「ずっと若い人」の遺伝子の特徴

「ずっと若い人」」と「すぐに老ける人」の違いは、どこにあるのでしょうか?

脳科学×アンチエイジングの最前線を紐解く、医師・久賀谷 亮(くがやあきら)先生の著書『脳が老いない世界一シンプルな方法』から、アメリカが熱狂した「脳の若返り」を可能にする新発見や、科学的エビデンスに基づく「脳の老化を防ぐ方法」をご紹介します。

「なぜかずっと若い人」の遺伝子には特徴がある

イェール大学で先端脳科学を学び、「脳の老化」について研究を続けてきた久賀谷 亮先生。

現在はロサンゼルスにクリニックを開業し、マインドフルネス認知療法やTMS磁気治療など、最先端の治療を取り入れた診療に取り組んでいます。

新著『脳が老いない世界一シンプルな方法』は、一風変わったコミック+小説のストーリー仕立て。

いま世界が熱狂する「エイジング研究」の最先端を、祖母の老いと向き合うひとりの女性の目を通してわかりやすく描いています。

主人公・葉月美羽に脳の老化を防ぐメソッドを教えるのは、まるでスター・ウォーズに登場するヨーダのような元教授・スコット。

「レクチャー1 なぜかずっと若い人、すぐに老ける人」で語られるのは、長寿遺伝子「テロメア」と老化の科学です。

「われわれの遺伝子が染色体という容器に入っているのは知っておるな? こ……(中略)…… な方法]

image via shutterstock

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)



恋婚レシピおすすめ

関連ニュース